合理性無きベーシックインカム制度

   

ベーシックインカムという言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは簡単に言うと次のような制度のことを言います。

  • 最低限度の生活を送れるように現金を支給する制度
  • 基本的に誰でも現金の支給を受けられるのが社会保障制度と違う点。無条件に支給されるため、行政コストを大幅に削減できるメリットがある

 

今後、票稼ぎを目的としてベーシックインカムの導入を掲げる政治家が増えてくることが懸念されます。そこで、ベーシックインカムは合理性が無く、膨大な税金の無駄遣いになることをこの投稿で説明いたします。

 

ベーシックインカムを支持する根拠

「人々に現金を与えると、浪費するのではなく自分の生活をより向上させるために自己投資をする」という社会実験の報告が多くある様です。これを根拠として、ベーシックインカム賛成派の方はこの制度を推奨しています。

スポンサーリンク

カナダで実施された社会実験「ミンカム」

1973年、カナダのマニトバ州ドーフィンで、ミンカム(Mincome)と呼ばれるベーシックインカムの社会実験が行われました。

ドーフィンは人口1万3,000人の小さな町でしたが、その30%に相当する1,000世帯に毎年1万9,000ドル(約190万円)の現金が無条件に支給されました。

結局、政権交代が起きこの社会実験は4年で終了しました。その間集められたデータから、次のような結果が導かれました。

  • 男性の労働時間は1%減少
  • 既婚女性の労働時間は3%減少。未婚女性の労働時間は5%減少
  • 新生児をもつ母親は数か月の育児休暇を取ることができた
  • 学生はより長く学校に留まることができた
  • 入院期間が5%減少
  • 家庭内暴力が減少

(出典:「隷属なき道」(文芸春秋) 一部を要約)

 

つまり、この実験からは、人々にお金を与えると怠惰になる(働かなくなる)ことは殆どなく、より健康に生活することが出来、それに係る社会保障費を削減できるということが言えます。

 

他にもベーシックインカムに関する様々な社会実験が行われている様ですが、多くの実験で怠惰になるという結果は出ていない様です。

では、本当にこういった社会実験の結果から、ベーシックインカムの導入に踏み切ることは正しい選択なのでしょうか?

 

ベーシックインカムに反対する理由

ベーシックインカムへの反対意見としては、「無条件にお金がもらえるようになると、人は働かなくなってしまう」という点が良く指摘されます。私もこの意見に賛成です。

カナダの社会実験にしろ、その他の社会実験にしろ、そのどれもが期限付きで実施されています。期限付きの実験では、ベーシックインカムの有効性を検証する証拠にはなり得ません。

 

政府から実験として一時的に現金を支給されたとしても、それで一生の生活が保障されるわけではありません。

そのため、そのような実験を一定期間実施したとしても、仕事を辞めて怠惰な生活を送るというようなことが起きる可能性は極めて低いと思われます。

 

皆さんも想像してみて下さい。もし、日本政府がベーシックインカムの実験をするために、300人だけ抽選で選ばれ、皆さんがそれに当たったとします。そして、毎年100~200万円程度の現金が無条件に支給されるようになったとして、今の仕事を辞めるでしょうか?

恐らく、多くの人は仕事を続けることになると思います。その理由は、この実験がいつ打ち切りになるか分からないからです。そもそも、日本人の平均所得を考えると100~200万円では今の生活を維持できないことも仕事を辞めない理由になるかもしれません。

 

ベーシックインカムを導入すべきかどうかの判断基準として、少なくとも、以下の条件が満たされる必要があろうかと存じます。

 

「ベーシックインカムで削減できる公務員の人件費」 > 「ベーシックインカム制度の導入により、仕事を辞めてしまった人達へ支払われるお金」

 

そして、ベーシックインカムを導入すれば、仕事を辞めてしまう人が大量に出てきてしまうことが懸念されるため、この制度を導入することに私は反対です。

 

 

ベーシックインカムを導入するべきかどうかの判断材料

もし、ベーシックインカムが成り立つのかどうかの判断材料を探すのであれば、宝くじ等で一生働かなくて生活できるお金を手に入れた人が、その後仕事を辞めずにこれまで通りの生活を送っていられるのかというデータが一番有効なのではないか思います。

もし、政策として検討したいのであれば、みずほ銀行にでも依頼して、宝くじ当選者の追跡データを構築もしくは入手することが、最低限求められる検討プロセスだと私は考えます。

このようなデータを得る手段があるにもかかわらず、それを検討せずにベーシックインカムを導入すべきだと唱える政治家が仮にいた場合には、論理的な思考が出来ないか、もしくは票稼ぎに重きを置いていることが疑われます。

 

この投稿を読んでくださった方には、是非、ベーシックインカムの導入を唱えている政治家を見つけた場合、その根拠について質問をして頂ければ幸いです。その政治家が物事を考えて政策を練っているのかどうかの判断材料が一つ得られるかと思います。

 

ベーシックインカムが、将来政治利用されないことを心の底から願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 政治