アイデア集

このサイトで紹介させていただいている主なアイデアのまとめです。詳細は各リンク先をご覧ください。

教育に関連するアイデア

  • 東大の入学をもっと簡単にして、卒業するのを難しくする。こうすれば、他の大学も追随せざるを得なくなり、日本全体の学力が上がる

東大から入試がなくなる日

 

  • 義務教育の授業を動画で学べるようにする。その動画は日本で一番わかりやすい教師の授業を使う。動画でまなべるため、学習を早く進めたい子供はどんどん先の勉強ができるし、学ぶのが遅い子は自分のペースで何度も授業を見直すことが出来る。学校で習う科目は、体育、音楽、美術、道徳、グループディスカッション等の授業をメインにする。日本全体の学力向上と人件費の削減が期待できる方法

理想的な教育制度とは?

「浮きこぼれ」と「落ちこぼれ」を同時に解決するアイデア

税金を使わずに理想的な教育制度を導入するアイデア

小学生YouTuberを活用して義務教育を効率化するアイデア

 

  • ハーバード大学は東大に通うよりも安く行ける事実を紹介し、優秀な学生が海外の大学を目指す流れを作ることを試みる。そうすることで、文部科学省が日本の教育制度を改革せざるを得ない状況を創り出す

東大よりも安く行けるハーバード大学

 

  • 大学無償化は中学や高校レベルの授業をしている大学を延命させることになり、税金の無駄遣いであることを説明し、大学無償化を防ぐことを狙った投稿。大学無償化よりも優秀な学生に対して給付型奨学金を与えたり、難関校のみを無償化させるのが理に適っていることを提唱

民進党の公約「大学無償化」は税金の無駄遣いではないか?

大学無償化にかかる費用

税金を使わずに大学無償化を実現するアイデア

止める人のいない大学無償化

 

政治に関連するアイデア

  • 若い人により多くの投票権を与える選挙制度のアイデア。この制度を採用すれば、高齢者を優遇しているシルバー民主主義の問題を解決することが期待される

一票の格差とは?みんなが納得できる選挙の方法は?

一票の格差よりも深刻な世代間格差の問題点と解決策

シルバー民主主義の問題点と解決策

シルバー民主主義の問題を10年以内に解決するアイデア

EU離脱とシルバー民主主義

A Solution to a Dysfunction of Democracy in an Aging Society

解散総選挙 投票先に迷ったら「余命別選挙制度」に一票を

 

 

  • 税金の無駄遣いを投稿するサイトを作る。ウィキリークスの税金無駄遣いバージョンのイメージ

消費税増税を再延期!税金の無駄遣いを無くすアイデアについて

 

  • 解散総選挙の費用を与党に負担させることで、選挙費用の無駄遣いを抑制する

解散総選挙の費用は誰が負担すべきか?

 

  • 政治家がイメージ戦略や言葉選びのテクニックで批判をかわしている事例等を紹介。このような印象操作を少しでも多く紹介することで、誠実な対応を取らない政治家の撲滅を目指す

村田蓮舫議員の二重国籍問題に関する説明責任と、推薦人が果たすべき責任
蓮舫氏の二重国籍問題で本来問うべき責任
(政治家としての説明責任を果たしていない事例)

細野議員の印象操作 ~大学無償化について~
(言葉選びのテクニックで批判をかわしている事例)

合理性無き政策「大学無償化」を掲げる民進党
(間違った根拠に基づいた政策を掲げている事例)

フェイクニュースに踊らされる有権者、根拠のない主張をする有権者
(政策の是非について正しい判断が出来るように自己研鑽を啓蒙する投稿)

 

  • 天下り問題を議論する際は、規制を強化するだけでなく、キャリア官僚の適正な給与水準がいくらなのかについても議論すべきというということを世の中に訴えている投稿。このような議論が活発化することで、優秀な人材が民間に流れ国が廃れるのを防ぐことを目指す

天下りの問題点と解決策

経済衰退が招いた待機児童問題

 

  • 国会では、日本にとって重要な問題について多くの時間を割くべきだと私は考えます。しかし、現状は野党が意図的に重要度の低いテーマを取り上げていると推察される状況が頻繁に見受けられます。憲法改正はとても重要なテーマであることを少しでも多くの方に知っていただくために、中国による侵略、虐殺、工作活動等について紹介しています。そうすることで、国会で憲法改正に関して活発に議論されることを目指す

憲法改正の論点 ~中国リスク~

シャープパワーとは ~中国、ロシアの事例紹介~

シャープパワーとは ~中国のスパイ活動/疑惑の事例紹介~

監視社会の問題点 ~正常な民主主義国家の要件~

中国リスク ~核実験によるウイグル人の被害状況~

 

 

経済に関連するアイデア

  • ハイパーインフレを防ぐアイデアを紹介。理論上は物価は最大で1.7倍にまでしかならないことを多くの人に理解してもらうことでハイパーインフレになることを防ぐことを狙った投稿。さらに、通貨発行益を活用した政府によるインフレ税の課税をみだりに活用しないよう、日本銀行に多くの人が働きかける方法を例示。日本銀行を動かすことを通じて、国会議員が増税の抜け道として通貨発行を活用することを防ぎ税金の無駄遣いを減らすことを目指す

日本銀行の仕組み ~増税の抜け道としての通貨発行~
(通貨発行は増税の一種であることを説明)

日本銀行の仕組み ~ハイパーインフレについて~
(すべての国債を日銀が買い取った場合、最大で1.7倍の物価上昇しか起き得ないことを定量的に説明)

日本銀行の仕組み ~通貨発行益について~
(日銀がお金を発行すれば、発行した金額全部が利益となる仕組みを説明)

日本銀行の仕組み ~インフレ税について~
(日銀の通貨発行はインフレ税が課せられていることになる仕組みを説明)

日本銀行の仕組み ~上場企業としての日本銀行~
(日銀は上場企業だが、配当金の上限があり、且つ議決権が無い仕組みであることを説明)

日本銀行の仕組み ~お金の発行が負債計上となる理由~
(会計基準に則れば、通貨発行額を負債に計上するのは誤りであり、通貨発行益を計上するべきであることを説明)

日本銀行の仕組み ~通貨発行益と国債運用益~
(日銀は国債の運用益のことを通貨発行益と説明しているが、これは論理的に間違っていることを指摘)

日本銀行の仕組み ~政府の連結子会社としての日銀~
(日銀は政府の連結子会社である。そのため、日銀による国債購入は、実態として国債が償還されたのと同じ効果があることを説明)

 

その他の分野に関するアイデア

  • テロリストの主張に反対する立場(主に欧米諸国)と、テロリストの主張に賛成する立場(例えばイスラム国)のそれぞれの観点で、自分たちが正しいと考えている理由や背景を説明した動画をアップするサイトを作る。相互理解を進めることでテロを根本の原因から解決することを目指すアイデア

テロをなくすにはどうすれば良いのか?根本の原因から解決する一つのアイデア

 

  • 電車内の痴漢や冤罪を防ぐために、電車内に監視カメラを設置するアイデア(2017年3月に東京メトロと都営地下鉄が全車両に監視カメラを設置する方針を発表した。満員電車では手元まで撮影することは困難と思われるため、監視カメラの設置台数や場所など痴漢冤罪防止に実効性のある策が実施されるのを期待したい)。

それでもボクはやってない/それだとボクはできません

痴漢冤罪の撲滅に向けた動き

痴漢冤罪の撲滅と鉄道会社の社会的使命

 

 

  • 小型カメラとGPS機能が内蔵されたキーホルダーを作る。動画は24時間撮影され、自動的に中央サーバーに転送する。このようなキーホルダーを子供や女性等がつけることで、誘拐事件をゼロにする

誘拐事件をゼロにする方法

 

  • NHKで放送する番組を政治、経済、教育に限定しNHKのチャンネル数を削減する。それに合わせて新卒採用を減らし、リストラ無しの自然減で人件費を削減する。このようにして受信料の削減を図る

NHKの受信料を大幅に削減する具体的方法

NHK受信料の妥当性を検証してみた

NHK受信料に関する裁判で勝つ方法

 

  • 首都圏への人口集中の緩和と地方創生を促すアイデア。東京で働くサラリーマンが、地方に移住してハッピーな生活を送るドラマをテレビで流すアイデアや、生活保護を受けている母子家庭に対し地方移住の優遇措置を施すアイデア等を紹介

首都圏への人口集中の問題と解決策

生活保護と地方創生

 

  • 高齢者による自動車事故を減らす6個のアイデアを紹介。免許更新には家族が連帯責任を負う署名を義務付ける方法、認知症の診断を下した医者は患者の氏名を警察に報告する義務を負わせる方法等を紹介

高齢者による自動車事故を減らすアイデア

高齢者による運転は事故になる危険性が高いことの検証

 

  • 高齢者が医者に診てもらった時の診療報酬を下げる。そうすると、病院側は収益性を高めるために高齢者が不必要に病院に通うことを避け、若い世代が多く来てくれるように営業努力をするようになる。これによって、高齢者が病院に通う頻度が下がることで医療費を削減するアイデア

高騰している医療費を削減するアイデア

公開日:
最終更新日:2018/06/14